たこ焼きを焼く時は水分量が重要!

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
ご家庭でたこ焼きを焼く際に、
市販のたこ焼き粉に記載されている水分量で、
きちんとはかっていますか?
 
8099b2aec24063e75030a4700a314a84_s
 
袋に書いてある規定の水分量でもかまわないのですが、
失敗はしにくいかわりにトロッっとせず、
生地が重たいできあがりになります。
 
私のおすすめは、規定の1.2倍から
1.3倍に薄めるということです。
これだけで口当たりの良いたこ焼きができます。
 
この時、水で薄めるだけでなく、
だしの素などを加えて味を調節してください。
 
少し醤油を入れても香ばしいたこ焼きができます。
あとは袋の通り卵などを加えて
玉にならないように混ぜておいてくださいね。
 
感覚ですが、
こんなにさらさらでちゃんと固まるの!?
ぐらいの生地でも、意外とちゃんと固まって、
外がカリッカリで、中はとろっとろの、
お店で食べる、本場大阪のたこ焼きの食感が、
ご自宅で、水分量を多くするだけでできますよ♪
 
お出汁を加えて、生地自体にもしっかり味付けをすることも、
大きなポイントですのでお忘れなく♪
 
46873571
 
お出汁に加え、牛乳を少し加えるのも、
隠し味として、ありです。
より、ふわっとした食感になりますので、
こちらも試してみてくださいね♪